このプロジェクトは、Amazonギフト券 増量
キャンペーン対象です。

里山を保全し野生動物の命を守る~未来のためにいま私たちにできること~

里山を保全し野生動物の命を守る~未来のためにいま私たちにできること~

岐阜県七宗町 岐阜県七宗町

寄附総額7,649,000

0 達成

目標金額10,000,000

寄附人数52

残り日数 69/300

プロジェクトに寄附

このプロジェクトに寄附をすると
Amazonギフト券 コード 2%
がもらえます!

最終更新日時:2018年11月19日 01時00分

岐阜県七宗町 プロジェクトオーナー

岐阜県七宗町

七宗町は、町の約90%を占める山林に囲まれ、その山あいを縫うように、飛騨川・神渕川が流れる山紫水明の地です。初夏のホタルや満点の星空、日本最古の石など見どころもいっぱいな町で、四季折々に変化する美しい自然の中で営まれる生活は、都会にはない、優れた自然環境を有するまちです。

岐阜県七宗町の
ふるさと納税をもっと見る

里山の整備を行い、人と野生鳥獣の共存が可能な環境を。

七宗町

急速に進む過疎・高齢化の波は、野生動物と人との緩衝地帯として機能してきた里山の荒廃を加速させました。
絶滅の危機に瀕する多くの種を救わなければならない一方で、増えすぎた種や外来種とどう付き合うのかも重い課題となっています。

いのしし

七宗町では、近年、イノシシやニホンジカ、ニホンザル等の生息数の増加に伴い、農作物等の被害が深刻化しており、多くの動物たちが駆除、殺処分されています。

鹿

このため、農作物等への被害防止と野生鳥獣の個体数の管理を一体とした総合的な対策を実施するとともに、併せて、里山整備や耕作放棄地の解消を図り、野生鳥獣の生息地と農地や集落との間に緩衝地帯を設けることによって、野生鳥獣の農地等への出没を減少させるなど、人と野生鳥獣との棲み分けを進めるために寄附を募集します。

畑

寄附金の使い道

いのしし 高齢化が進み山林等の整備が進まず、山と里の境がなくなりつつあるため、里山の整備が必要となります。
里山の整備を行うことにより、人と野生鳥獣の共存が可能になります。
人と野生鳥獣の棲み分けが目的であり、駆除等による殺処分の軽減を図ります。

プロジェクトに必要な費用

林道付近の環境整備(草刈り、清掃等) 環境整備事業1日117,720円×11日
・・・1,294,920円
環境保全林、里山整備事業
・・・3,740,000円
森林整備地域活動支援事業
・・・9,214,000円
間伐事業
・・・9,188,000円

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る