このプロジェクトは、Amazonギフト券 増量
キャンペーン対象です。

新型コロナウイルス感染症対策として「ふるさと燕」を守るための11の経済対策(フェニックス・イレブン)にご支援ください!

新型コロナウイルス感染症対策として「ふるさと燕」を守るための11の経済対策(フェニックス・イレブン)にご支援ください!

新潟県燕市 新潟県燕市

寄附総額96,497,000

0 達成

目標金額1,000,000,000

寄附人数2,158

残り日数 216/246

プロジェクトに寄附

このプロジェクトは、
Amazonギフト券 コード
さらに1%もらえます!

最終更新日時:2020年05月30日 01時00分

新潟県燕市 プロジェクトオーナー

新潟県燕市

新潟県燕市(つばめし)は、越後平野のほぼ中央、日本最長の美しい大河である信濃川とその分流である中ノ口川、西川に添って形成され、県下有数の工業地帯としても有名です。
新型コロナウイルス感染症の影響で、地元企業の売り上げの減少や子どもたちの学習機会の確保等が困難となっています。「ものづくりのまち」燕市として、この難局を乗り切るために、地元企業と協力をして、対策に取り組んでいます。

新潟県燕市の
ふるさと納税をもっと見る

燕市出身の子どもたちがいつでも帰って来られる「ふるさと燕」を守るため、燕市独自に11の経済対策(フェニックス・イレブン)を実施します!

燕市は、金属洋食器、金属ハウスウェア製品の主要産地で江戸時代から続くものづくりのまちです。これまでオイルショック、プラザ合意やリーマンショックなど幾多の逆境を跳ね返し、そのたびに復活してきたことから「不死鳥(フェニックス) 燕」と称されています。

新潟県燕市クラウドファンディング

このたびの新型コロナウイルスの影響により帰省できない学生への支援が注目されている中、そうした学生たちがいつでも帰って来られる「ふるさと燕」を守るために、燕市独自に11の経済対策(フェニックス・イレブン)を実施します。

県外の学生に贈る「コシヒカリ」や「手作りマスク」など

写真:県外の学生に贈る「コシヒカリ」や「手作りマスク」など

帰省できない学生を励ます有志のみなさん

写真:帰省できない学生を励ます有志のみなさん

11の経済対策(フェニックス・イレブン)

Ⅰ 市内事業者の雇用の維持と事業の継続のための対策

① 土地・建物賃借料補助金

② 雇用調整助成金活用促進補助金

③ 中小企業金融対策費

④ テレワーク等BCP推進助成金

Ⅱ 市内の需要喚起のための対策

⑤ おいしい燕おとどけプロジェクト

 ・テイクアウト・デリバリー推奨助成金

 ・デリバリーサービス連携補助金

 ・がんばろう燕!応援クーポン

⑥ 市内飲食店応援サポート交付金

⑦ 燕(エン)JOYキッズ商品券

⑧ 感染症対策商品の開発支援

Ⅲ 市民の生活維持のための対策

⑨ ひとり親家庭への臨時特別給付金

⑩ 貸与型就学援助金制度の新設

⑪ 制度見直しによる生活弱者への支援

 ・就学援助世帯への学校給食費相当の支給

 ・障がい者就労支援サービスの在宅利用要件の緩和

※今後の社会経済の状況により対策数を増やして取り組んでいきます。

燕市版クラウドファンディング

このクラウドファンディングは、市が実現を目指す事業を応援してくれる協力事業者の協力があって成り立つ、いわば官民が連携したプロジェクトとなっています。
協力事業者は、市が実現を目指す事業に賛同し、返礼品を提供してくれるだけでなく、返礼品の納入価格を通常より下げることで、その分を事業費に充てることができる仕組みとなっています。
ぜひ、燕市と協力事業者の官民連携プロジェクトを応援してください。

燕市版クラウドファンディングのイメージ 燕市版クラウドファンディングのイメージ

燕市版クラウドファンディングのイメージ

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る