このプロジェクトは、Amazonギフト券 増量
キャンペーン対象です。

I AM FROM OTAKE ―大竹駅、わが心のふるさと―

I AM FROM OTAKE ―大竹駅、わが心のふるさと―

広島県大竹市 広島県大竹市

寄附総額11,000

0 達成

目標金額1,000,000

寄附人数1

残り日数 321/351

プロジェクトに寄附

このプロジェクトは、
Amazonギフト券 コード
さらに1%もらえます!

最終更新日時:2020年05月30日 01時00分

広島県大竹市 プロジェクトオーナー

広島県大竹市

広島県の西の玄関に位置する【産業と自然が調和するまち】大竹市(おおたけし)。
小瀬川の豊富な良水にも恵まれ、日本最初の【石油化学コンビナート】を有する臨海工業都市として発展し、大竹駅は従業員の方々の通勤の拠点となってきました。
また、良港をもつ大竹市は戦後直後の【引き上げ港】となり、大竹駅からたくさんの人々がふるさとに帰っていきました。昭和を代表する作詞家・故石本美由紀氏の出身地でもあります。
【三倉岳】や【蛇喰岩】といった雄大な自然を抱え、宮島を臨む瀬戸内海には【阿多田島】が浮かび、風光明媚な光景が広がっています。

広島県大竹市の
ふるさと納税をもっと見る

ふるさとの駅よ、甦れ!大竹駅再生プロジェクト

老朽化した大竹駅の改築を行います。大竹市の玄関口をリニューアルして、市のイメージアップを図るとともに、線路で東西に分断されたまちを自由通路で結びます。駅のバリアフリー化をして、利用者にやさしい駅を目指すとともに、駅前広場や交流ゾーンを作り、利用者が安心して集う場所を作り、市民のまちづくり拠点としての場所づくりを目的としています。

駅前広場と交流広場設置

広島県大竹市クラウドファンディング画像1

利用者に親しみやすい駅を目指します。

駅のバリアフリー化

広島県大竹市クラウドファンディング画像2

エレベーターやスロープを設置し、利用者にやさしい駅を目指します。

東西自由通路

広島県大竹市クラウドファンディング画像3

栄町方面にダイレクトに通行可能となり、通勤通学に便利な駅を目指します

ふるさと大竹の玄関口の整備

大竹駅の歴史と産業を象徴する駅の建設を目指します。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る