ハンバーグで人気のマリソルのレトルト食品を作りたい

ハンバーグで人気のマリソルのレトルト食品を作りたい

高知県芸西村 高知県芸西村

寄附総額2,844,500

0 達成

目標金額37,870,000

寄附人数328

残り日数 32/240

プロジェクトに寄附(返礼品なし)

最終更新日時:2024年05月27日 01時00分

  • # まちおこし
高知県芸西村 プロジェクトオーナー

高知県芸西村

芸西村(げいせいむら)は高知県南東部の人口4,000人に満たない、山と海に囲まれた自然豊かな小さな村です。
南には太平洋が一望できる約4kmの砂浜・琴ヶ浜は「日本の白砂青松100選」にも選ばれるほど美しい砂浜と松林が広がっており、夜には綺麗な星空を眺めることができます。浜には、坂本龍馬の妻・お龍とその妹・君江の像もあり、季節を問わず観光客でにぎわっています。

高知県芸西村の
ふるさと納税をもっと見る

ハンバーグで人気のマリソルのレトルト食品を作りたい

創業50年!老舗レストランのハンバーグ

1970年創業カフェダイニングマリソルの土佐あかうしのハンバーグが寄付者の皆さんにご好評いただき、楽天ふるさと納税ハンバーグ部門評価1位になりました。次なるステップはマリソルの味を再現したレトルト食品を製造できる工場建設をしたいと思っています。

食べて笑顔になれるハンバーグを提供するために

非加熱ハンバーグと自家製ソースの賞味期限が同じであり、年始の返礼品発送においてソース製造が間に合わないために発送遅れという多大なるご迷惑をおかけしました。ソースをレトルト処理し、1年間の賞味期限となれば事前にしっかりと作ることが可能となり、年明けの発送遅れが大きく改善されます。また、今後はレトルトハンバーグやレトルトスープなども製造可能となり、寄付者様の喜びに貢献できます。

前例のない挑戦で、芸西村に新たな産業を

芸西村にあるハンバーグ工場にレトルト食品製造機器導入します。小規模飲食店が食肉製造業免許を取得し、工場を設営することは全国的に例がなく、新たな挑戦と言えますが、長年培ってきた弊社の加工技術、独自仕入れルートを活用した加工・販売ができるため成立すると考えています。また、芸西村の課題として地場産品が少ない、芸西村・高知県のオリジナルブランド商品として、土佐あかうしや土佐和牛のレトルトハンバーグ、柚子塩豚角煮、野菜スープ等を予定しており、地場産品として将来的に育てていきたいです。

寄附金の使い道

  1. 機械購入費
  2. 搬入据付費

プロジェクト達成後の未来

高知県内には素晴らしい食材と人材が豊富にあります。1970年創業の当レストランの技術を活かし、高知らしく、マリソルらしい商品を展開していきます。また、ふるさと納税返礼品だけではなく、県内大手量販店とも提携していく予定です。

スケジュール

1ヶ月 機械購入・設置
3ヶ月 生産・発送
3ヶ月 広報

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る