幸田町出身の絵本作家『ひろたあきら』さんと幸田町を舞台とした絵本を制作したい。幸田町の絵本でこども達の心の疲れを癒したい!

幸田町出身の絵本作家『ひろたあきら』さんと幸田町を舞台とした絵本を制作したい。幸田町の絵本でこども達の心の疲れを癒したい!

愛知県幸田町 愛知県幸田町

寄附総額97,853,000

0 達成

目標金額8,800,000

寄附人数736

残り日数 4/37

プロジェクトに寄附

このプロジェクトでAmazonギフト券等に交換できるふるなびコインが2%分もらえます!

最終更新日時:2022年12月10日 01時00分

  • # 地域交流
愛知県幸田町 プロジェクトオーナー

愛知県幸田町

幸田町は、愛知県の中南部に位置し、人口43,000人余りの緑豊かなまちです。全国一の生産量を誇る「筆柿」を始めとした農業や、四季折々の花々が咲く自然に恵まれながらも、自動車産業を中心としたものづくり(製造業)も盛んです。また、先人が守り継承してきた国の重要無形民俗文化財である「三河万歳」など文化財保護にも取り組んでいます。

愛知県幸田町の
ふるさと納税をもっと見る

幸田町出身の絵本作家『ひろたあきら』さんと幸田町の絵本の制作をして、全国の方へ幸田町を紹介します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、取り巻く環境が大きく変化しました。『ひろたあきら』さんの幸田町が舞台の絵本を通じて、子どもたちに絵本の楽しさを伝え、抱える不安やストレスによる心の疲れを癒す絵本制作プロジェクトに取り組みます。

地方が見直される今だからこそ、愛知県幸田町出身の絵本作家『ひろたあきら』さん 制作による絵本を通して幸田町を全国へ紹介します。

幸田町の小中学校・保育園・図書館に配布もします。

ひろたあきらさん紹介

 「幸田町絵本大使」就任(令和3年度から)

絵本作家『ひろたあきら』さん(東京吉本所属) 1989年愛知県幸田町生まれ。

絵本を用いたワークショップや読み聞かせ会を積極的に行う。
絵本『むれ』(2019年2月28日KADOKAWA刊)が第12回MOE絵本屋さん大賞の新人賞を受賞。第2作目『いちにち』(KADOKAWA刊)、第3作目『ぐるぐるぴ』(講談社刊)、第4作目『にゃおにゃおにゃお』(ヨシモトブックス刊)

・目標金額を超えてご支援いただいた場合は、寄付金使い道「町長におまかせ」に含めさせていただきます。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る