地球にも農家にもやさしいフルーツお野菜救出大作戦2

地球にも農家にもやさしいフルーツお野菜救出大作戦2

大阪府泉佐野市(まほろ屋) 大阪府泉佐野市

寄附総額25,000

0 達成

目標金額12,613,000

寄附人数3

残り日数 87/101

プロジェクトに寄附

このプロジェクトでAmazonギフト券等に交換できるふるなびコインが2%分もらえます!

最終更新日時:2022年10月06日 01時00分

  • # 産業振興
大阪府泉佐野市(まほろ屋) プロジェクトオーナー

大阪府泉佐野市(まほろ屋)

昨年ご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございました。おかげさまで、コロナ禍でありながらも、次のステップへチャレンジする勇気を持てました。
今年の返礼品は、昨年大好評だった、アイスフルーツサンドと高級フルーツに加えて、まほろ屋名物の生クリームがたっぷり入ったアイスマリトッツォ、新商品のアイスサンドバーもお選びいただけます。どうぞご賞味ください。
自立したい女性が働ける環境を作りたいと思い、奮い立ち、昨年ふるさと納税でみなさまからたくさんの応援をいただき、スタッフを雇用することにもチャレンジできました。
来年みなさまにお知らせするときは、もっとたくさんの女性たちと笑い合って働いている姿を、ご覧いただきたいと思います。
この取り組みがおもしろいと思っていただければ、想いを共有し、ご支援いただけたらうれしいです。

<まほろ屋>というサンドイッチ専門店を営んでおります、石井智江(いしいちえ)です。私自身がシングルマザーで5人の子供を育てた経験から、自立を望む女性が笑顔で働ける環境を作りたいと、2021年4月にまほろ屋をオープンさせました。

大阪府泉佐野市の
ふるさと納税をもっと見る

ほっぺが落ちるフルーツ&野菜の商品を作る

フルーツと野菜ロス「0(ゼロ)」のお店をめざして

地球にも農家にもやさしいフルーツお野菜救出大作戦2

昨年初めて#ふるさと納税3.0にチャレンジしたところ、1755件ものご支援をいただき、できたてフルーツサンドを瞬間冷凍する機械を導入することができました。本当にありがとうございました。

そのおかげで、フルーツのロス量を従来の1%に圧縮することができたとともに、全国のみなさまに「まほろ屋のフルーツサンド」をお届けすることができました。その際に、たくさんの励ましのお言葉や、たくさんのうれしいレビューをいただけたことが、2年目のチャレンジに向けて大きな支えとなりました。

地球にも農家にもやさしいフルーツお野菜救出大作戦2

しかし、課題と感じたこともありました。
それは、実店舗販売が弱いということです。いくら冷凍フルーツサンドが好評とはいえ、本当に食べていただきたいのは、やはりできたてのおいしさです。とはいえ、今の店舗はもともと宝くじ売り場だったものを改装して作った、屋台のような店舗で、作業をするにも保管するにもスペースが限られているため、生産・販売をこれ以上増やすことができません。
この点も含めた昨年からの課題は、この3つです。

①生産力の安定
②野菜のロスに対しての取り組み(野菜を使用するデリサンドは冷凍することができません。)
③店舗販売力の弱さ

これらを解決するため、2年目のチャレンジとして、オープンキッチン付き店舗「まほろ屋2号店」の開業を目指します。

目標①:生産力の安定

オープンキッチン付き店舗を自宅で開業することで、現在より、営業日数や営業時間を増やすことができ、商品を安定してお届けできます。現在は、木・金・土の11:00~16:00の営業ですが、2店舗目は週5営業で、営業時間は11:00~20:00にしようと考えています。お仕事帰りに寄りたいというお声にお応えしたいです。

目標②:野菜ロスに対しての取り組み

地球にも農家にもやさしいフルーツお野菜救出大作戦2

フルーツサンドを冷凍して販売することで、フルーツのロスを削減することができたのですが、野菜を使用するデリサンドは冷凍することができず、ロスが出ます。2号店では、十分な作業・販売スペースとオープンキッチンを併設して、地元フルーツ・野菜を100%原材料とした、新商品の開発を行います。

地球にも農家にもやさしいフルーツお野菜救出大作戦2

ありがたいことに、昨年のチャレンジを通じて、取り組みに共感してくださったたくさんの農家さんから、厳選した果物や野菜の独自入荷ルートを確保することができました。野菜を使った商品は、スープやホットサンドを考えており、商品開発がうまくいけば、これを冷凍して、来年のふるさと納税の返礼品にしたいと思っています。
もちろん、従来取り組んでいた、フルーツのフードロスに対しても、フルーツサンドだけでなく、スムージーやフローズン、かき氷やジュースなど、商品の数を増やせるようにしたいです。腕がなります!

目標③:店舗販売力の向上

起業のきっかけが「自立を望む女性が笑顔で働ける環境づくり」でした。現在2人の女性スタッフを受け入れておりますが、店舗が広くなれば、さらに受け皿を広げられるので、たくさんの女性を守り、お客様にも満足していただけ、地球と農家にやさしいお店づくりを進められるのではとワクワクしています。女性がハッピーに働ける環境づくりもさらに進めてまいります。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る