超「菜’s」プロジェクト超えろ!より多くの皆様に、より早く届けるために!

超「菜’s」プロジェクト超えろ!より多くの皆様に、より早く届けるために!

大阪府泉佐野市(株式会社菜’S) 大阪府泉佐野市

寄附総額610,000

0 達成

目標金額500,000,000

寄附人数33

残り日数 87/102

プロジェクトに寄附

このプロジェクトでAmazonギフト券等に交換できるふるなびコインが2%分もらえます!

最終更新日時:2022年10月06日 01時00分

  • # 産業振興
大阪府泉佐野市(株式会社菜’S) プロジェクトオーナー

大阪府泉佐野市(株式会社菜’S)

令和2年度、令和3年度とクラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げた際には、皆様から多数の応援をいただきましたこと、この場をお借りしまして御礼申し上げます。
皆様の応援のおかげをもちまして缶詰部門の充実を図り多くの皆様にお届けすることができております。
重ね重ね御礼申し上げます。
今年度は、弊社で提供しております「返礼品」につきまして、商品価値のさらなる磨き上げを図り、ご寄付いただく皆様に「今まで以上」に満足していただく品を提供するためのプロジェクトを立ち上げることとなりました。
より多くの皆様に、より早くお届けするために、肉の熟成装置の増設と瞬間冷凍庫を導入いたします。これらにより、弊社定番の熟成牛たんに加え焼肉用熟成和牛ステーキ、アウトドアパーティーに最適のワイルドなトマホークステーキなどをご提供する予定です。
新たな返礼品として簡単調理のレトルト製品をお届けするため、レトルト製造窯を新規導入致します。これらにより、新たな返礼品として温めるだけで食べられるサイコロステーキや牛たんバーグ等をご用意する予定です。
さらに、飲食スペースを備えた加工場で生産した出来たての製品を、その場で お客様に提供することで製品の良し悪しをご判断いただき、その生の声をお聞きすることで、速やかに改善を図り、また新たな商品開発に生す仕組みも作りあげたいと考えています。トマホークステーキ、さらにレンジで温めるだけで食べられるサイコロステーキや牛たんバーグ等をご用意します。
「今まで以上」を目指す弊社の取り組みを応援よろしくお願いいたします。 

大阪府泉佐野市の
ふるさと納税をもっと見る

~「今まで以上」を皆様にお届けしたい。~

お客様に届け!この想いとともに!

中小企業ゆえの課題・生産量が限られる

弊社「菜’s」は、精肉業界45年、精肉を知り尽くした代表の信田憲孝が、平成17年に創業して以来泉佐野市を本拠として食肉関連の加工販売業を営んでおります。代表は精肉小売店、レストラン経営、仙台の牛タン専門店顧問等を経て、牛タンを中心とした精肉商品を有名串カツチェーン店その他店舗へ卸販売を行う肉のプロとして、泉佐野市のふるさと納税返礼品への商品提供にも注力しています。

超「菜’s」プロジェクト超えろ!より多くの皆様に、より早く届けるために!

弊社は、これまで精肉業界で45年の経験を活かし、食肉の選別、味付け等の加工製造には絶対的な自信をもって皆様に返礼品を提供してまいりました。しかし、小規模な事業所ゆえ、生産量に限りがあり、希望される皆様にすぐに提供できないという時期もございました。

製造機器の充実と新規商品の開発

超「菜’s」プロジェクト超えろ!より多くの皆様に、より早く届けるために!

弊社の返礼品として現在主力となっております「熟成牛たん」はもちろん泉佐野市で熟成を行っておりますが、商品ラインナップの更なる充実を図り、多くの皆様に弊社が製造する絶品の肉製品を味わっていただくためには、どうしても熟成機と瞬間冷凍庫の増設が必要でした。より高品質の熟成肉を皆様に提供する熟成機、熟成された肉のうまみを瞬時に閉じ込める瞬間冷凍庫は「菜’s」の味を皆様にお届けするためにはどうしても必要な要素なのです。また、熟成肉が増産できることで、今まで商品化されていなかったステーキ商品の提供を開始したいと考えております。さらにレトルト食品も開発し、ハンバーグ等の製品の提供も目指すため、レトルト専用の窯も導入致します。

お客様との接点強化の為、小売り販売に挑戦

卸売や通販を主とした業態でありましたが、販売した商品に対する生の声をお聞きし、より高いレベルの商品提供に生かしていく為、小売り販売にもチャレンジしたいと考えております。
そのために、加工場に隣接する敷地に小売販売・飲食スペースを併設します。お客様がふらりと立ち寄り、出来たての製品をその場で体感いただき、その生の声をしっかりと吸収することで既存商品の改善・新規商品の提案に生かして参ります。

目指している姿

超「菜’s」プロジェクト超えろ!より多くの皆様に、より早く届けるために!

目指しているのは、今までの自分たちを超え、皆様に新たな価値を提供すること。それにより皆様に笑顔をお届けできる返礼品を開発していくことを目指します。

スケジュール

事業実施のスケジュールです。

2022年10月初旬~ 返礼品順次発送開始
2023年1月~ 工場用地選定
2023年3月 工場設備着工開始
2023年6月 工場設備完工
2023年7月 工場稼働開始

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る