築城400年を迎える八代城などの歴史文化遺産を整備したい

築城400年を迎える八代城などの歴史文化遺産を整備したい

八代市経済文化交流部文化振興課 熊本県八代市

寄附総額20,534,000

0 達成

目標金額10,000,000

寄附人数1,198

残り日数 0/60

プロジェクトに寄附

このプロジェクトでAmazonギフト券等に交換できるふるなびコインが2%分もらえます!

最終更新日時:2022年01月31日 01時00分

  • # 文化・伝統・祭り
  • # 観光促進
八代市経済文化交流部文化振興課 プロジェクトオーナー

八代市経済文化交流部文化振興課

熊本県八代市は、平成17 年(2005)に1 市2 町3 村の合併によって東京23区よりも広大な面積を有する都市となりました。市域の広がりと都市化の進行に伴う生活様式の変化などにより、市内各地の風土に根差した地域の特徴が失われつつあることから、現在、日本遺産「八代を創造(たがや)した石工たちの軌跡」の認定ストーリーに代表される、地域の歴史文化遺産の保存活用の取組を推進しています。

熊本県八代市の
ふるさと納税をもっと見る

2022年に築城400年を迎える八代城などの歴史文化遺産を整備し、城下町八代の活性化を図りたい。

八代市は熊本県南部に位置し、海にも山にも恵まれ、各地に観光、文化、食などの資源が豊富なまちですが、城下町の中心に位置する歴史文化遺産のメインコンテンツである八代城周辺の整備が進んでいないという課題を抱えていました。

八代城跡全景

八代城は2022年に築城400年を迎えることから、城下町の活性化を図るための整備事業に取り掛かる予定でしたが、令和2年7月発生した記録的な豪雨災害で市内各所が大きな被害を受け、復旧、復興のために市の予算が大幅に割かれることになり、本来計画していた事業推進が困難になりました。

八代城高麗門跡

今回、築城400年という記念すべき年を契機に市を代表する歴史文化遺産の整備を図る為、ふるさと納税を活用したいと考えております。

八代城代松井家歴代墓所

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る