このプロジェクトは、Amazonギフト券 増量
キャンペーン対象です。

高すぎる制服で進学・通学をあきらめない!!「制服リレー!一緒に走りませんか?」

高すぎる制服で進学・通学をあきらめない!!「制服リレー!一緒に走りませんか?」

ワールドカフェ丸亀 代表 山口 公乃 香川県丸亀市

寄附総額20,000

0 達成

目標金額500,000

寄附人数2

残り日数 0/60

プロジェクトに寄附

最終更新日時:2018年06月16日 01時00分

ワールドカフェ丸亀 代表 山口 公乃 プロジェクトオーナー

ワールドカフェ丸亀 代表 山口 公乃

私たちワールドカフェ丸亀会員は、普段はそれぞれ仕事を持ち休日に定期的に集まり活動しています。移住者支援やこどもの支援もなるべくお金をかけず、手弁当で活動しています。今回、貧困に苦しむこども達の支援として「制服のリユース」事業に必要な資金のご支援をお願いしたいとふるさと納税を活用したクラウドファンディングに応募させて頂きました。

香川県丸亀市の
ふるさと納税をもっと見る

貧困に苦しむこどもたちの支援としての「制服のリユース」事業へのご支援をお願いいたします。

「制服のリユース」事業01

こどもの7人に1人が貧困に苦しんでいるという言葉はメディアでも頻繁に取り上げられるようになって来ていますが、実際、自分の暮らす地域とは無縁に思える方も多いのではないでしょうか?
昔と変わり、衣服も格安で手に入るようになった現在、外見だけでは貧困に苦しんでいることがわかりにくくなって来ています。また、地方では学校も制服が多く、学校の先生さえ気付かないことも多いようです。

義務教育では給食があるので気が付かないのも無理ありません。これが高校になると「十分に食べることが出来ないこども」はお弁当の時間に教室から姿を消すようです。
昼食時間は先生も職員室に戻るので、こんな生徒の様子には気付くはずもありません。

「制服のリユース」事業02

そして、始めたのが貧困に苦しむこどもたちの支援としての「制服のリユース」事業です。 制服と古着のリサイクルステーションをオープンし、ひとり親家庭や就学支援を受けている家庭には制服を無料提供します。
他の古着は数百円で販売することにより活動資金を得るという事業です。

なお、1万円以上ご寄附いただいた方には、(1)和三盆入りオリジナル焼き菓子、(2)リユース生地使用カフェエプロンを贈呈します。また希望者にはリサイクルステーションにご芳名を掲示させていただきます。

「制服のリユース」事業03

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る