このプロジェクトは、Amazonギフト券 増量
キャンペーン対象です。

泉佐野市認定事業『お芋畑からの伝言・・・』プロジェクト

泉佐野市認定事業『お芋畑からの伝言・・・』プロジェクト

大阪府泉佐野市(FIRST SCENE株式会社) 大阪府泉佐野市

寄附総額380,000

0 達成

目標金額1,250,000

寄附人数63

残り日数 12/47

プロジェクトに寄附

このプロジェクトは、
Amazonギフト券 コード
さらに1%もらえます!

最終更新日時:2021年01月20日 01時00分

大阪府泉佐野市(FIRST SCENE株式会社) プロジェクトオーナー

大阪府泉佐野市(FIRST SCENE株式会社)

泉佐野市が実施する「#ふるさと納税3.0」はふるさと納税制度を活用した新しい取り組みです。この取り組みは、寄附者の皆さまの応援によるクラウドファンディングで寄附目標額を達成すると、企業や個人事業主を泉佐野市に誘致または支援することで、魅力的な地場産品を充実させ、寄附者の皆さまに返礼品をお届けしていくという「未来への投資」となる新しい仕組みです。これはふるさと納税の返礼品は、自治体が選定を行っていましたが、寄附者の皆さまの意思によって誘致または支援する企業やお店が決まり、返礼品をお届けするのが特徴で、企業と地方と寄附者がつながる新しい「ふるさと納税」のカタチです。

大阪府泉佐野市の
ふるさと納税をもっと見る

「#ふるさと納税3.0」のプロジェクトで支援された事業者が泉佐野市内で生産・製造する返礼品を提供します。

事業者のFIRST SCENE株式会社は年商30億円まで築き上げた介護関連グループを3年前に上場企業に売却、その後世界中を旅するが、コロナ禍の中、公演で聞いた黒川洋司氏の話に感銘し自分もまた社会の役に立ちたいと考え起業することになりました。(詳細は「FIRST SCENE株式会社からの一言」を参考)

※この返礼品を選ぶと使途は自動的に『お芋畑からの伝言・・・』プロジェクトとなります。

実施するプロジェクトの詳細

さつまいもといっても日本では現在20種以上の品種が出回っております。その一つひとつの品種に特徴があり個性があります。ねっとりした芋、ほくほくした芋、しっとりした芋。どれも美味しいのですが、焼いたり、蒸したり、茹でたり、で違ったおいしさを引き出すことができます。

また採りたての新鮮な芋より土のついたまま2~3ヶ月低温でじっくり寝かした方が甘みが増しより美味しく食べることができます。それぞれの芋の特性を熟知してその芋にあった最も美味しい食べ方を提案することが、さのやの“芋匠”としてのこだわりだと考えております。

商品イメージ

大学いもを専門に販売していきますが、新たな商品を開発には40年間和食職人をしていた匠、そして大阪市内で人気ケーキ店を数店舗経営する匠、30年間大手洋菓子メーカーで商品開発をしている匠。三人の匠に協力してもらい今回のクラウドファンティングで集まった資金を使い泉佐野市内に小さなスイーツ工房をオープンして皆様に芋を使ったおいしいスイーツをお届けしたいと思います。またその集まった資金の一部を良心塾に農機具、苗購入費として提供いたします。再起をかけた人達が耕作放棄地を耕し芋や野菜を育て、さのやがその芋を仕入れて美味しいスイーツにして皆様にお届けする事は、これも小さな社会貢献のひとつではないかと考えこのプロジェクトを企画致しました。

大阪府泉佐野市プロジェクト

事業の実施スケジュール

安定生産のための加工場の整備を行います。
目標金額を達成後、工事開始から3か月以内の生産開始を予定しています。
例)2020年、年内目標達成の場合
2021年2月 泉佐野市内にスイーツ工房兼店舗を開設
2021年3月~5月 返礼品の生産、発送
2021年4月 農業法人を設立
2021年5月 耕作放棄地を借りた自社農園にて芋生産準備開始
2021年秋 様々な芋や野菜の収穫

FIRST SCENE株式会社からの一言

海外から日本に帰ってきた時、あるお店で食べた大学いも。外はカリカリ中はホクホクでこれはうまい!うまい!うまい!思わず煉獄杏寿郎ばりに連発。自分もこれ以上の商品を作りたい。そして海外を含めいろんな人達にこの美味しさを知ってもらいたいというのが大きな動機の一つです。

そしてもう一つの大きな動機として近年、さまざまな理由で耕作放棄地が拡がっています。そこを耕し豊かな畑に蘇らせて、そこでとれたお芋を美味しいスイーツにして皆さんにお届けする、その畑を大阪市にある黒川洋司氏が主宰する良心塾※の人たちに耕してもらおうと考えています。良心塾とはいろんな事情で過去に過ちを犯し人生を再スタートさせた人たちです。黒川氏自身も若い頃傷害事件で逮捕されたり人の道を外れたことがあったのですが更生して今は逆に、社会に出て行き場の無い人たちの再犯を防ぐ為、就労を支援して人の生きる道を教育しています。時間は少しかかるかもしれませんが、彼らの作る芋で美味しい大学いもを作り世界中に拡げていきたいと思っています。

大阪府泉佐野市プロジェクト

※良心塾:黒川洋司氏は日本財団が行っている職親プロジェクトに参画して、自ら服役した人たちの就労支援や社会教育、住居の提供などを行う良心塾を立ち上げる。
“反省は一人でもできるが、更正は一人ではできない”ということを教訓として、再犯率ゼロの社会を目指して、多くの若者の再スタートを支援してきました。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る