ふるなび災害支援

【石川県津幡町】令和6年能登半島地震 災害支援(代理:熊本県球磨村)

【石川県津幡町】令和6年能登半島地震 災害支援(代理:熊本県球磨村)

石川県津幡町(代理:熊本県球磨村) 熊本県球磨村

寄附総額345,000

寄附人数25

寄附をする

ふるなび災害支援では、自治体から手数料を一切いただいて
おりません。

最終更新日時:2024年02月23日 01時00分

  • # 災害支援
石川県津幡町(代理:熊本県球磨村) 被災自治体

石川県津幡町(代理:熊本県球磨村)

本町は石川県のほぼ中央に位置し、金沢市・かほく市・内灘町・宝達志水町・富山県高岡市・小矢部市と接しており、古くから交通の要衝として発展してきました。

津幡町では、1月1日16時6分ごろに、能登半島を震源とするマグニチュード7.6、最大震度7の地震が発生しました。
建物被害や土砂崩れ、道路の陥没の他、津波や火事などの二次災害を含め、被害状況はまだすべてを掴めていませんが、その後も余震とみられる体に揺れを感じる地震が相次いで発生しており、予断を許さない状況です。

この度の被害を受けて、熊本県球磨村では「石川県津幡町」に対して、ふるさと納税の災害支援の代理寄附の受付を開始します。
被災地の自治体職員は多くが現場で活動しなければなりません。

熊本県球磨村がふるさと納税の支援を代理で受付け、その業務を請け負い、後ほど被災地に皆様からの支援を届けます。
皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

※「災害支援」への寄附はふるなびコイン プレゼントの対象外となります。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る