ふるなび災害支援

【宮城県村田町】令和4年3月 福島県沖地震 災害支援

【宮城県村田町】令和4年3月 福島県沖地震 災害支援

宮城県村田町 宮城県村田町

寄附総額10,000

寄附人数1

寄附をする

ふるなび災害支援では、自治体から手数料を一切いただいて
おりません。

最終更新日時:2022年09月25日 01時00分

  • # 災害支援
宮城県村田町 被災自治体

宮城県村田町

宮城県村田町(むらたまち)は宮城県南部に位置し、人口約11,000人の町です。宮城県で唯一、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された商家町には、江戸後期からの土蔵群が現存し歴史的資源にも恵まれています。

村田町では、《令和4年3月16日 23時36分頃》ごろに発生した、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4、最大震度6強の「令和4年3月 福島県沖地震」により、「震度5強」を観測し一部地区の停電と広範囲の断水が発生しました。
特に町中心部、宮城県唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」の歴史ある蔵の町並みは、選定される土蔵群のエリアにおいて被災が大きく、土蔵の壁がすべて崩落するほどの強い揺れを観測しました。エリア中の店蔵では、瓦の破損、土壁の崩壊等、甚大な被害が出ております。

この度の被害を受け、ふるさと納税を通じた災害支援のご寄附の受付を開始させていただきます。
頂戴いたしました災害支援寄附金は、すべて復旧事業や今後の防災対策に使わせていただきます。

皆様の暖かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

※「災害支援」への寄附はふるなびコイン プレゼントの対象外となります。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る