ふるなび災害支援

草津本白根山噴火 災害支援寄附

草津本白根山噴火 災害支援寄附

群馬県草津町 群馬県草津町

寄附総額7,764,500

寄附人数114

寄附をする

最終更新日時:2018年12月13日 01時00分

群馬県草津町 被災自治体

群馬県草津町

群馬県草津町は、日本三名泉の一つを抱える、日本屈指の温泉地「草津温泉」で知られる町です。 江戸時代の温泉番付では当時の最高位である東大関に格付けされ、「にっぽんの温泉100選」で12年連続首位を獲得しています。 その豊富な湯量から天然温泉100%の源泉掛け流しが基本となる草津温泉には、古くから「万病に吉」として多くの湯治客、観光客が訪れ、名実ともに時代・世代を超え愛される日本を代表する温泉です。

草津本白根山噴火 災害支援のご寄附をお願いいたします

草津本白根山噴火 災害支援

2018年1月23日に発生した群馬県草津町 草津本白根山噴火に伴い、 「ふるなび」では災害支援寄附を受け付けております。 皆さまが草津温泉にお越しくださることが草津温泉を応援する力となります。 是非、「くさつ温泉感謝券」を利用して草津温泉にお越しください。 皆さまのご支援をよろしくお願い致します。

草津町長挨拶

噴火により噴火警戒レベルが3になりましたが、本白根山と草津温泉街は5キロメートル以上離れており、 全く温泉街は危険が及ぶ位置にありません。 当然のことですが、草津町長として噴火口周辺の2キロメートル立ち入りを禁じていますが、 その範囲以外は危険はありません。 今後も継続して情報収集を行い、観光地としての復興に取り組んで参りますので、 皆様が安心して草津温泉へお越しいただけるよう、ご声援をよろしくお願いします。 (2018年1月24日付 草津町長挨拶 ※草津町HP 一部抜粋)

※「災害支援」への寄附はAmazonギフト券 コードプレゼントの対象外となります。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。