ふるなび災害支援

【鹿児島県伊佐市】令和3年7月豪雨 災害支援

【鹿児島県伊佐市】令和3年7月豪雨 災害支援

鹿児島県伊佐市 鹿児島県伊佐市

寄附総額75,000

寄附人数2

寄附をする

最終更新日時:2021年07月28日 01時00分

  • # 災害支援
鹿児島県伊佐市 被災自治体

鹿児島県伊佐市

鹿児島県伊佐市(いさし)は、鹿児島県・宮崎県・熊本県の県境にある県本土最北のまちです。
金の埋蔵量日本一を誇る菱刈金山は、鉱石1tあたりの金の平均含有量が33gという高品位で、国内の産金量のほぼすべてを占めています。
滝幅210m、高さ12mの曽木の滝は東洋のナイアガアラとも呼ばれ、壮大なスケールに圧倒されます。

7月9日からの豪雨により川内川とその支流が一部氾濫。田植えが済んだばかりの田んぼを呑み込み、道路の冠水や崩落があちこちで発生。

伊佐市のシンボル「曽木の滝」や「曽木発電所遺構」も壊滅的な被害を受けました。

復旧に向け多大な費用が見込まれることから、災害支援の寄附受付を開始することといたしました。

皆様からの温かいご支援をよろしくお願いします。

濁流
浸水
崩壊

※「災害支援」への寄附はAmazonギフト券 コードプレゼントの対象外となります。

※プロジェクトの成果情報は申込み時のデータであり、実際に入金されたデータではありません。

※入金の確認が取れた時点などで正確なデータに修正させていただく場合があります。

ページの先頭に戻る